日本に「戦争責任」なし 正しい歴史を伝える市民の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月19日(日)朝鮮人優遇を批判するデモでついに参加者が不当逮捕!

<<   作成日時 : 2013/05/22 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013.5.20 産経新聞[暴行・傷害]
 警視庁新宿署は20日、東京・新宿であった在日コリアンの排除を掲げるデモで、対立グループのメンバーに体当たりしたとして、暴行の疑いで自称、埼玉県熊谷市拾六間、元自衛官の無職、赤井洋容疑者(47)を逮捕した。

 デモは右派系グループ「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などが参加し新宿、新大久保周辺で月に数回行われている。新宿署によると、一連のデモをめぐる逮捕者は初めて。赤井容疑者は「勢い余ってぶつかっただけ」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は19日午後6時40分ごろ、デモ終了後、東京都新宿区西新宿の路上でデモに抗議していた男性会社員(51)の胸などに体当たりした疑い。衝突を警戒していた機動隊員が取り押さえた。

______________________________

 おそらく執拗な挑発に乗ってしまったのだと思いますけど、ついに釣られちゃいましたね。被害者(と称する)は松沢呉一(風俗作家)で、川崎デモのときもこちらに「後で話をしよう」などとしきりに話しかけてきました。マスコミに多彩な人脈を持つ松沢や有田議員など「大物」?が参入してきた背景はいよいよ総連や民団など在日連合が動きだしたということでしょう。

 今後はさらに挑発と妨害がエスカレートしていくと思われますから、こちら側も新規デモ参加者などには彼らの挑発に乗らないように呼びかけることが必要かと考えます。連中は狡猾で自分らは多少荒っぽいことをしても警察が見逃すことを存分に利用してきます。しかしこちら側の違法行為は即逮捕ですから厳しいです。

 マスコミが朝鮮人に完璧なまでに支配されていることは、驚くべきことに産経新聞でさえ19日のデモを「排外デモ」の見出しで朝日と同様な報道していることでわかります。デモの本来の目的は一切知らせず、「朝鮮人排除」が目的だと一方的な報道を繰り返していますが、昨日産経本社に抗議電話をしたところ、「デモの趣旨をなぜ報道しないのか?」の問いに電話に出た人は答えられませんでした。


画像

朝鮮人優遇を批判するデモで参加者が不当逮捕 東京・新宿


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 19日は終わってすぐ帰れなかったんですかね。今は相手がかなり強硬に出てきているのだからこちらから挑発に乗る必要は全くないんですが。
 フジサンケイグループは韓国民団とはズブズブなので産経新聞と言えど在日はなかなか批判しないでしょう。
☆NGワードは多分「風俗」です。
金子吉晴
2013/05/22 15:36
 僕は現場にいなかったので詳しい状況がわかりませんが、動画を見た限りでは警察の怠慢ぶりも目に余ります。しばき隊にすき放題にやらせているようです。

 今年から始まったマスコミの徹底した在特バッシングとしばき隊の妨害工作は、どうやら有田・松沢・野間・マスコミ、背後にいる在日勢力らが協調して、大きくなった行動保守勢力を封じ込めるための徹底した妨害工作だと思います。

 今回の警察の怠慢ぶりは常識では考えられません。許可もとっていない妨害行動を野放しにして、公園を取り囲ませ、デモ参加者を足止めして興奮状態にさせています。



金澤春彦
2013/05/22 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD通販、レンタルなどの総合サイト
5月19日(日)朝鮮人優遇を批判するデモでついに参加者が不当逮捕! 日本に「戦争責任」なし 正しい歴史を伝える市民の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる